BOOKMARKetc

ブックマーケット。本の栞などなどです。

衝動的にクッキーを作るというあれ。

オレの中にあるなんの血がそうさせるのかわからないけど、衝動的にクッキーを作った。

 

f:id:m0nta:20160524132000j:plain

 

そもそもお菓子なんて作ったことなかったので初じめての手作りお菓子。手作りお菓子バージンはクッキーに捧げられたわけです。

 

材料を整えたり、混ぜたり、焼いたり。

 

楽しい。

 

1.材料を整える工程

 

もうあれだよ。最初から楽しいもん。材料を計量。それがおれを魅了!YO!!

 

なんかちっさい入れ物に砂糖とかいれて、小麦粉を量るのとかもなんか実験みたいで楽しい。

 

2.混ぜる工程。

 

泡立て機でかしゃかしゃやるのはなんだろう。あの感じ。疲れるけど。疲れるけどすっごい楽しい。

 

まずバター混ぜるんだけど、なんでこんな楽しいんだろうってくらい楽しくなった。形が変わって、違う状態のものになるのがいいのか。変身してるかんじ。混ざっていく感じ。フュージョンや!そのあと小麦粉入れて。なんでこんな形になるんだ!ッて感じ。楽しい!

 

3.焼く工程。

 

焼くとできる。食べる。うまい!すごい!なんかこれあれじゃん!クリエイト!クリエティブ!クリエイティビティ!

 

楽しい。

 

結論

 

お菓子作るの楽しい。