BOOKMARKetc

ブックマーケット。本の栞などなどです。

身も心も夏模様な、東京真夏日


燃えるような恋がしたい、どうも、m0ntaです。彼女いない暦がどんどん伸びっていっている今日この頃ですが、やっぱり燃えるような恋ってやつをしてみたいですよねぇ。


「燃えるってことはいつか燃え尽きちゃうの?」


なーんて言うのはなしです、ナンセンスです。そりゃ始まりがあれば終わりもあるし、終わらないと始まらないことだってあります。燃えたらいつか火は消えます。だったらまた付ければいいじゃない。オイルを足せば良いじゃない。


そう、あなたと私の恋はジッポのように燃え、オイルを足すだけ延命し、そして味がでてくるんです。


意味わかんね。いや、別にこう言うことが言いたかったわけじゃなくて。今日が真夏日だったって話しをしたかったわけです。暑かったですよね、今日。東京では今年初めての真夏日(30度越え)を観測したらしく、いやぁ、暑いのなんの。


外では素敵に薄着女の子がうろうろしてらっしゃるじゃないですか。サラリーマンは私も含め、ジャケット片手に汗をふきふき。ネクタイなんてとっぱらって。というか、こんなあっつい日になぜスーツでの移動が半義務みたいになってんのさ、ホント。こういう暑い日は、半袖半ズボン出社OKとかそんな感じはいかが?いや、さすがに水着とは言わないからさ。


あーなんだか今日は話しがまとまらないですが、つまり、自然に生きるネイチャーを大事にしたいというのなら、エコうんぬんとか、昔はやったクールビズ的な感じでいきたいのであれば、とりあえず、スーツスタイルをデフォルトから外してください。営業で、半袖半ズボンで来てもいいじゃない!!エアコン台もきっと浮く。というか、ホントに光熱費をどうにかして温暖化をすくいたいんだったら、エアコンじゃなくて風鈴でしょ!!夜は早く寝る為に残業禁止とかさ!!夜のお店は全部ダメ!!とかさ。ネイチャーーー!!!!ってね。そういう、話し。でも僕は昼でも夜でもオンライン。



それじゃ、また明日〜。