BOOKMARKetc

ブックマーケット。本の栞などなどです。

おもしろくないことをしなければ、天才に至れない


継続は力なり、どうも、m0ntaです。


更新を止め続けて約一ヶ月。最終更新日は4月24日となっておりました。いやぁ、さぼったさぼった。


私は、努力したり頑張ったりするのが、なんて言うかあまり得意ではない。ついつい自分に優しく、自分に甘く、自分によしよしいーこいーこしちゃいます。朝もぎりぎりまで寝てるし、ちょっと「疲れたな」とか「だるいな」とか思ったら、まあいいかぁ〜ってなもんでやるべきことも軽快に「スルー」しちゃいます。


しかし、誰だって努力や頑張ることが得意ではないんですよね。下記ブログに書いてあること見てガツーンなりました。

このポイントに突っ込んでいるのが『究極の鍛錬』です。著者は偉大なる業績を作り出すための練習を”究極の鍛錬”と名付け、その特徴を5つの要素と して提示しています。


1. しばしば教師の手を借り、実績向上のための特別に考案されている
2. 何度も繰り返すことができる
3. 結果に関し継続的にフィードバックを受けることができる
4. チェスやビジネスのように純粋に知的な活動であるか、スポーツのように主に肉体的な活動であるかにかかわらず、精神的にはとてもつらい
5. あまりおもしろくない


この”究極の鍛錬”を積み重ねていく事こそが、天才に至る道だ、というわけです。


シゴタノ


私がなによりガツーンなったのは5番「あまりおもしろくない」ってとこ。そう、天才を作る為の鍛錬=努力ってのはなによりおもしろくない!!そのおもしろくないものをやるからこそ!!やるからこそ天才に至れる、と。そうだったのです、努力っておもしろくないんです。


得意でないのは当たり前!!だからこそ、みんなが得意でないからこそ、おもしろくないのは承知でやる。そうするといつか、天才に至る。いや、至らなくても近づける。


よっしゃ、いっちょあれです、おもしろくないことやってみます。私まだ若いし。ほんのちょっと、がんばると、なんか変わるかもしれない。変わる為には周りとか環境を変えるよりも、自分を変えるのが一番手っ取り早い。


さて、こっからが本題(これが言いたかったのですが)。継続は力なり、とは先の言葉、これから毎日ブログ更新していきます。がんばります。とりあえず、目標は一ヶ月!!手の届きやすいけど、少し先にまずはゴールを持ってきてみました。


途中、おもしろくなくなってきても、自分を鼓舞しつつやっていきます。稚拙な文章かもしれませんが、お付き合いいただける方は、長い目で見ていただけると助かります(^_^)


それではまた明日〜。