BOOKMARKetc

ブックマーケット。本の栞などなどです。

報知杯フィリーズレビューを予想してみる。

小春日和を近所の雀が楽しんでいます、皆さんいかがおすごしですか。
昨日、今日と天気がいいので洗濯物がよく乾いてお兄さん気分上々です。


さてさて、本日は牝馬ラシックステップレース、報知杯フィリーズレビュー(GII)。
桜花賞オークスのクラシック路線を狙う女の子たちが登場。
先週アパパネちゃんがやられ、伏兵ショウリュウムーンが勝って波乱予感の牝馬クラシック。
今回はいったいどんな馬が勝ち、桜花賞へとコマを進めるのか。


四位が乗る乗らない



柱を見てみると、どうも実力に差がありそうな予感。
GI経験があるラナンキュラス
1400mは毎回1分21秒台、他馬を見るとこれは一歩抜けた成績。
5戦2勝、馬券率100%のテイラーバートン。
1600以上しか走っておらず、200mの距離短縮がどうでるかわからないけど期待できる。
今までラナンキュラステイラーバートンは四位騎手が乗っていました。
今回四位騎手が選んだのはラナンキュラス
これをどうしたものか。

ダート路線から来た馬をどうするか



今回難しいのが、やたら勝っている強い馬がダート路線から来ているということ。
フィリーズレビューは芝なんですがやはりダートから芝への変更は抵抗があります。
いっぱつ変更を期待して狙うか。
それともばっさりいっちゃうか。
悩みどころです。

恐怖、チャン三頭



どうでもいいですが、チャン付きの馬が三等揃っちゃいました。
(7)カレンチャン
(13)ハニーメロンチャン
(14)ラブミーチャン
これは三連複、三連単等がやたら売れてそうな気配です(笑)




という訳で、私の予想はこういう感じにしてみました。

m0nta's Expected Racing


本命(15)ラナンキュラス



最近のレース傾向は、「期待馬が勝つ!!」ってこと。
プラスして、ラブミーチャンが人気持って行ってるのでオッズの上でもなかなかウマイ。

対抗(6)テイラーバートン



安定した成績を誇る彼女。
四位騎手から乗り変わった藤岡騎手に本当はこっちだ!!ってとこ見せて欲しいなぁ(笑)
バイル

単穴(12)エリモエポナ



一発がありそうなのは彼女な気分。
そんなにスピードがあるわけじゃないけど、毎回逃げ勝ち。
ぐいぐい行って、最後残ってたパターンがあるかも。


とまあこんな感じ。
馬券はこうっ!!


馬単
(15) => (6) (12)
(16) => (15)
馬連
(12) = (15)
三連単
(15) => (6) => (12)


以上5点100円買い(笑)
さあて、どうなることやら楽しみ♪

書くのにかかった時間:1時間